CCNA Collaboration認定210-065トレーニング資料を見つけたら、あなたが購入しなければならないものを知ります

試験番号:210-065 CIVND
試験名称:Implementing Cisco Video Network Devices
関連資格:CCNA Collaboration
試験時間:75 分 (55 – 65 問)
試験言語:英語
試験登録:Pearson VUE popup
CCNA Collaboration認定を取得し、これらのテクノロジーの移行から生じるビジネス ニーズの高まりに IT 組織が対応できるようにするためのスキルを習得することで、学習への投資を最大限に高め、プロフェッショナルとしての価値を高めることができます。
210-065勉強資料は最も包括的な認証規格の産業訓練方法を提供するようTestpassportが認識されています。
TestpassportはCCNA Collaboration認定210-065認定試験に参加する受験者の最もよいな選択です。
TestpassportのCCNA Collaboration認定210-065問題集はよく知られている位置と視認性の認定IT業界で長い時間をされています。
お客様に追跡サービスを差し上げて、買ったあとの一年間で、お客様に210-065参考書のアップグレードを無料に提供します。
210-065試験に失敗したら、弊社はすぐ全額で返金を保証いたします。
弊社のCCNA Collaboration認定210-065トレーニング資料を見つけたら、あなたが購入しなければならないものを知ります。

210-065(Implementing Cisco Video Network Devices)試験では、統合型のシスコ ビデオ インフラストラクチャに各種のシスコ ビデオ エンドポイントを実装するのに必要な知識とスキルをテストします。
また、シスコのさまざまなビジネス向けビデオ ソリューション アーキテクチャにおいて、シスコ ユニファイド コミュニケーションおよびコラボレーション、TelePresence、Digital Media Player を実装およびトラブルシューティングするための受験者の能力をテストします。
次に、210-065試験の一般的な出題内容を示します。
ただし、210-065試験によっては、ここに示されていない関連分野も出題される場合があります。
1.0 ビデオの概念  21%
2.0 エンドポイントの設定  32%
3.0 トラブルシューティングとサポート  31%
4.0 会議の概念  16%

自信を与え、あなたは210-065試験を受けるために使いやすさで感じることができます。
当社のCCNA Collaboration認定210-065勉強材料はすごい能力を持っていることが説明されました。
210-065無料サンプルをご参考ください。

1. Topic 1, Video Concepts
Which four features are provided by Cisco TelePresence Management Suite? (Choose four.)
A. Scheduling of video conference calls
B. Built-in-bridge functionality for multiparty video conferences
C. SIP-H.323 protocol interworking
D. Centralized management of conference resources
E. SMTP email event notification
F. Endpoint configuration backup and restore
G. Cisco TelePresence endpoint automated redundancy
H. Automated resource optimization
Answer: A, D, E, F

2.Which three features are supported by Cisco TMSPE? (Choose three.)
A. Simplified provisioning
B. LDAP user import
C. Scheduling via Microsoft Outlook
D. FindMe
E. Jabber for Windows
F. Automatic endpoint upgrades
Answer: A, B, D

3.Management wants to modify Cisco TMS to allow users to configure the call behavior with their
associated devices and dial from a single ID.
Which feature needs to be enabled and configured?
A. Smart Scheduler
B. Low-touch Provisioning
C. FindMe
D. CMR Provisioning
Answer: C